平成13年12月27日に行われた、恒例の餅つきの様子をお伝えします。
婚約が整い、2月に挙式をあげることとなった、行司の木村堅治郎と婚約者の糸井美樹さん。
おめでとう\(^o^")/
協会の巡業で食事担当をしていた美樹さんをみそめたそうです。
朝早くからお手伝い頂いた、大坪さん。
ありがとうございました。
何をしているんでしょうか????
扇龍と奥脇さん。
静岡県の相撲倶楽部から合宿に来ていた子供達。顔を真っ白にして楽しそうです、最初は戸惑っていましたが、のし餅の作り方も上手になりました。
これは珍しい、親方が丸餅を作っています。こうやってやると、上手く作れるぞと指導中の親方。
家族が迎えに来て益々張り切ります。楽しそう(^-^)ニコ
フィアンセの前で、良いところを見せようと堅治郎、でも軍配より思いものは持ったことがない?・・
のでちょっとふらついています。
どれどれ私もとお客様、軽々と一臼つきあげて頂きました。
うーーーん、ちょっと腰が決まっていないですね石川さん。こんなになっちゃった、失敗、失敗と土屋お母さん、後ろのお嬢さんの視線が・・・・痛い
だんだん盛り上がって、体から湯気が上がって来ました、・・・・んんん白いのは湯気じゃないか??? 内甑の白いのは餅取り粉です。
みよこの勇士(^_^;)?
土屋お父さんも頑張ります。今場所改名した秋山、力強くなりました。
なんか少し顔が赤くなってきたような????気合いが入ってきた??気合いだけではないようです、なんか少しお酒の臭いが・・・・


このホームページは が出力しました。






戻  る