1. 大相撲 峰崎部屋
  2.  > 
  3. 峰崎部屋 新弟子募集
  4.  > 
  5. 引退力士インタビュー・上沢秀文さん

引退力士インタビュー・上沢秀文さん

現役生活を引退し、新たな舞台で活躍する元力士達のインタビューを掲載します。

上沢秀文さん現役時代の写真

【上沢秀文さんのプロフィール】

昭和45年生まれ。青森県出身。
平成元年1月初土俵、平成12年3月引退。
現在は地元八戸で整体院を開業。

→『上澤 秀文』現役時代の記録はこちら
→『上澤 秀文』断髪式の記事はこちら

【何歳で入門して何歳で引退しましたか?】

高校卒業と同時に18歳(高校卒業)で入門し、29歳で引退しました。
(11年間の現役生活でした)

【引退後に整体師を志したきっかけを教えて下さい】

19歳くらいの時に、親方に連れて行っていただいた整体が今の整体の基本になっています。
そのとき見た整体の部屋の雰囲気がというか、すごく落ち着いていて、安らいだ気持ちになったのが、良かったね。
それがずっと心のなかにありました。それからも整体に行く度に、将来は自分もこういう整体ができたらいいなぁと考えていましたね。
ちなみに、小学校の卒業アルバムに、『将来は、整骨院になりたい』って書いてあったのを、10年ほど前に発見しました。
小さいときからそういうのが好きだったのかもしれません。

【引退前にどんな準備をしましたか?】

まず、相撲をやめると決めてきめて、1年前に親方に相談しました。
すると『整体をやりたいならその準備をするように』といわれました。
普通に力士の生活をしながら、ちゃんこ番のない日は、当時行っていた整体院で勉強させてもらっていました。
専門書本をたくさん借りてきて、部屋でそれを全部ノートに写して読んで頭に入れようとね。
当時は本を買うお金もなかったし、借りてきた本はそう長いこと借りていられないし・・・
大切にしていたのは基本的には、力士の生活をおろそかにしないことでした。
一度やめると決めてしまうと、『どうせやめるんだから』っていう気持ちになってしまいがちだけど、それではいけないですからね。
きちんと稽古して、やることはしっかりやった上で、てその中で準備していくみたいね。オイラはそう思います。
上沢秀文さんお仕事中の写真
上沢秀文さん整体のお仕事中の様子

【現在はどのような生活をされていますか?】

おかげさまで、整体師になって、力士時代と同じ11年が経ちました。
開業して3年は大変苦しい時が続きましたが、当時はみんなに助けられなんとかやっていましたね。
今は、たくさんの患者さんにきてもらって、家族を養えるようになって感謝しています。
家も建てられたし、車も乗れて、幸せですよ。趣味の登山もできるしね(笑)これ以上の野望はありません。
今の状態をしっかり継続させていくことが一番の目標ですし、基本を忘れずに!です。
人生何事も基本。「挨拶」、「言葉遣い」、「感謝の心」です。
今でも、相撲時代の生活が基本です。苦しいこともあったけど、本当にいい経験をさせてもらいました。
力士時代がなければ、今の生活はなかったでしょうね。感謝しています。
上沢秀文さんの家族写真
上沢秀文さんの一家
入門やお相撲さんの生活についてもっと詳しく知りたいという方・・・お問い合わせ、お待ちしています!● お電話によるお問い合わせ03-5997-3601 (峰崎部屋)● インターネット(メール)によるお問い合わせお問い合わせはこちら

【峰崎部屋 連絡先】

峰崎部屋では、悔いの無い相撲人生を送って頂き、現役を引退する弟子にも新たな人生のスタートを応援しています。

大相撲の世界で活躍してみたいと考えている方、また力士向きの若者がご知り合いやお心当たりの少年がいらっしゃる方は、ぜひお電話(03-5997-3601)または、フォームよりご連絡ください。

ご連絡があり次第、親方が直接訪ねてお話を伺いに行きます。

電話番号:03-5997-3601

お問い合わせフォームはこちら
住所:〒179-0073 東京都練馬区田柄2-20-3 峰崎部屋
峰崎部屋の地図はこちら